バストアップに効果的な食べ物やレシピについて

女性なら1度は望んだことがあるのではないのでしょうか。何もしなくてもバストアップするなんて学生までの話しです。ある程度歳を重ねてしまうともう成長するなんてことはないと思います。それどころか小さくなってしまったり、垂れてしまったり、綺麗に保つことも難しくなってしまいがちです。そこで、バストアップに効果的な食べ物をまとめてみました。

 

一般的によく聞くのは豆乳、キャベツや鶏肉といったものではないでしょうか。

 

なので、この3つの食べ物について詳しく見ていきました。

 

豆乳、大豆製品には大豆イソフラボンが多く含まれています。この大豆イソフラボンとは植物性エストロゲンの大豆なのです。エストロゲンとは主に生理周期を安定させる役割があります。他にもコラーゲンの生成を助ける効果もあるので、バストの形や肌が綺麗になるといったことがあります。なのでこのエストロゲンは女性にはなくてはならないホルモンといえるでしょう。

 

ですが、大豆イソフラボンは多く摂りすぎてしまうとエストロゲンの分泌を乱してしまうので、生理不順や不正出血などといった女性には起こりがちな症状がでてしまう場合がありますので摂取量には注意することが大切です。
1日に豆乳パック1本程がちょうどいいと言われています。

 

次にキャベツです。
キャベツには先ほど出ました、エストロゲンの分泌を高める効果のあるボロンという成分が含まれています。ボロンとは人間には大切なミネラル成分の1つです。このボロンは熱に弱い成分なので摂取する時は加熱せずに生の状態のまま取り入れることが大切になってきます。また空気中で酸化してしまう成分でもあるので新鮮なものを早いうちに取り入れましょう。摂取量としてはキャベツ一玉分がちょうどいいと言われています。ですが1日にキャベツ一玉は難しいかと思いますので、ボロンを含んだサプリメントなどを試してみるのも1つの手です。簡単に購入できますのでキャベツ一玉を摂取するよりかはいいかと思われます。

 

次に鶏肉です。
鶏肉には筋肉、血、骨を作るホルモンの分泌を助けるタンパク質が含まれています。

 

バストアップには元となる胸の筋肉を鍛える必要があります。なので筋肉を作り出すのに必要不可欠なのがタンパク質です。

 

タンパク質には動物性と植物性の2つの成分があります。この2つタンパク質をバランスよく取り入れることが重要です。
鶏肉には部位によってタンパク質の量や他の成分の量など栄養分が違ってきます。

 

なので自分にあった鶏肉を取り入れることをお勧めします。

 

また鶏肉は調理方法も様々なのでカロリーなどを考えながら調理していくのも楽しくバストアップできる方法の1つです。

 

この3つの食材全て使い料理できるとバストアップに大変効果的だと思われます。

 

バストもアップでき、女子力もアップできる、とてもいい方法だと思います。

関連ページ

バストアップに効果的な運動
バストアップに効果的な運動について解説しています。
胸を小さくしてしまう原因を知りましょう
胸を小さくしてしまう原因を知り、効率よくバストアップしましょう。